【相席スタート】「ちょうどいいブスのススメ」のススメ【山崎ケイ】

 

相席スタート山崎ケイさんによる「ちょうどいいブスのすすめ」が発売されました。

 

自分はこの本の元になったコラムも読んでいてケイさんのファンでもあるので、早速本を購入しました。

 

こちらのおススメをします。  

 

 

山崎ケイさんとは?

よしもと所属の芸人さんで、相席スタートというコンビのボケを担当されています。

公式プロフィールはこちら

 

ケイさんが以前に「自分はボケというより”メッセージ”担当だ」とおっしゃっているのを聞いたことがあるのですが、今回の本にはそんなケイさんのメッセージがたくさんつまっています。

 

ケイさんが明らかに年々キレイになられていて、多少良く見せているだろうというのを抜きにしても、このコラムの写真に比べて今回の本の写真は明らかにキレイになられてませんか?!(コラムの写真は4~5年くらい前のものだと思う)

もはや、ちょうどいいブスでもないんじゃないかと思っています。

 

もちろんネタも面白く、M-1でもキングオブコントでも活躍されています。 

 

 

「ちょうどいいブスのススメ」とは?

パッと見だと「美人じゃない人でも使える恋愛テクニックが書いてある本」というイメージだと思います。もちろんそれは間違いではありません。

 

ただ、ケイさんの「ちょうどいいブスのススメ」の根本の考えとしては、ブスなんだから人として当たり前のことくらいちゃんとしようという精神です。

ケイさんは、デパートなんかのトイレのトイレットペーパーが切れていたら必ず替えるそうです。

 

恋愛テクニック的なことも書いてありますが、全体的に相手・自分・その場にいる人がいかに楽しく過ごせるかを考え抜いた気遣いの話でもあるなと感じました。

 

 

おススメの話を1つ紹介

コラムにある、自分の好きな話がこちら⬇️

第41回:「居酒屋講座②ちょうどいい値段設定について考える」

 

おごりにせよ割り勘にせよ、お店選びはすごく気を遣うところです。

ビールの値段を基準にするところがとてもリアルで今までの経験上でも本当だと感じます。

これも、相手といかに楽しい時間を過ごせるかを考えてリサーチされた結果の話だと感じました。

 

 

コラムに書かれていない話もありますし、気になった方はぜひ!

 

  

それでは。

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

おすすめのお笑い(2018年4月版)

 

4月に見たり聞いたりしてお気に入りだったおすすめのお笑いを紹介します。

 

 

【ライブ部門】

漫才三唱

銀シャリ三四郎・カミナリの3組によるライブ。

ネタ➡️トーク➡️ネタ(新ネタ)の構成で、公演時間は約2時間でした。

ネタは時間制限が特になく好きな長さでやっていたみたいで、3組ともたっぷりと面白い漫才が見れました。涙流して笑いました。

3組とも生で見るのは久しぶりでしたし、席も前の方の席が取れて近くで見れたので満足感が高かったです。

個人的に、三四郎に関してはオールナイトニッポン0を聞き始めて4年め(もっと言うとラジオが始まる前にニコニコで配信してた「絶対頑張ります(仮)」から聞いてた)なので、久しぶりに生の三四郎を見て「わー、生の三四郎見れた〜」と感動するほどでした。笑

相田さんが相方のボケに笑いそうになりながらそれを堪えてやっているのが見えたりして良かったです。笑

次回があるかどうかは未定らしいのですが、ぜひ次もやってほしいです!!

 

ライスネタコレクションライブ vol.2

おすすめのお笑い(2017年11月版)」の記事でもお気に入りにあげていたこのライブ。

新ネタライブではありませんが、計10本のライスのコントが見られる約2時間のライブ

ここで披露されたネタはライスのYouTubeチャンネルにUpされます。

今回はちょっと昔の名作ネタなんかもあり、それ見たかった〜と思う面白いネタばかりでした。

ライスのネタはもちろんなのですが、このライブはピクニックさんと竹内健人さんのMCがすごく良いんですよ。

ネタはYouTubeで見られますが、MC部分はライブに行かないと見られないので気になる方はぜひ!

また、7月にライスの単独ライブが開催されることが発表されました。

単独ライブのチラシは田所さんが描いたイラスト入りで、配られるたびに違うイラストになり、一度配ったものは今後一切配られないそう。

限定チラシがライスファンはぜひ単独前のライブに行きましょう!

 

磁石単独ライブ「Re:play」

初めて磁石の単独ライブを見に行きました。

漫才・コント半分ずつの計8~10本で、約2時間公演でした。

磁石の漫才って、ボケの数が多くて1つ1つのボケの間隔が短いので、1つ笑い終わる前にすぐに次のボケが来て笑い休む暇がなくて苦しいと思うくらい面白かったです。

 

 

【メディア部門】

三四郎オールナイトニッポン0 4月20日

34歳にして初めて一人暮らしをスタートさせた相田さんの自宅マンションから生放送をやってしまおうという回。

ポイントは、相田さんがお家に来られることについて「困るよ」「やめてよ」という感じが一切なく、むしろ自分から呼んでいるとこ。本人が率先して夜中の放送なのに大声を出したり(防音バッチリだから大丈夫らしい)。

また、三四郎オールナイトニッポン0で最近始まった「新アンナチュラル」というコーナーもお気に入りです。米津さんの「Lemon」がおもしろ歌に聞こえてくる不思議。笑

▷番組ブログ: 

4/20 三四郎ann0 - オールナイトニッポン.com ラジオAM1242+FM93 ニッポン放送

 

ABChanZoo えびチャンズー 4月7日

スパローズ大和さんによる「割の良いバイトの探し方」講座の回。

バイトをいっぱいしてきたことが仕事に繋がるってすごいことですよね。

「自分の得意なことで仕事をする」の最たるものだなと感じました。

確かに、本当にその経験をしてきた大和さんにしか語れないことだし、「割の良い」「楽な」に徹している素晴らしいクズっぷり。笑

  

それでは。

 

 

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

手取り早く自分の好きなことを見つける方法

巷では「これからは好きなことを仕事にする時代だ!」とか言われていますが、大人になって仕事をしてると自分の好きなことがわからないという感覚になってくる気がしています。

自分の好きなことを見つける、というか好きなこと・得意なことに気づく方法を紹介します。

 

 

好きなことを見つける方法とは? 

「クイズを出す」ことです。

もう少し詳しく言うと、「相手が絶対答えられないクイズを出し続けた方が勝ち」というゲームをすることです。

 

<ルール>

・2人〜で行う。

・1人ずつ順番に出題者となり、他のメンバーは解答者となる。

・出題者は他のメンバーが絶対答えられないと思うクイズを出題。

・任意の制限時間内に正解が出なかった場合はセーフ。次の人が出題者となる。

・誰かに答えられたらその出題者はその時点で負け。

・最後まで残った人の勝ち。

 

 

<出題の注意点> 

・ググったら答えがわかる範囲で出題。(自分の親の問題とかはなし。ただし、親が有名人の場合はググれるのでOK)

・出題者は何も見ないで出題する。自分が答えられない問題を出したらもちろんアウト。

 

 

実はこれ、昔「くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!」という番組があったのですが、その中の「出題王」というコーナーのものです。(細かいルールは多少違うかも。)

 

 

なぜ好きなことを見つけることに繋がるのか?

簡単に言うと以下の2つが理由です。

相手が答えられない問題を出さなければいけない

→一般に知られていないようなマニアックな問題を出す必要がある

→自分がよく知っている分野からしか出せない

➡️その分野が自分の好きな分野・得意な分野

 

長期戦になると自分の出題できる分野が偏ってくる

➡️その分野が自分の好きな分野・得意な分野

 

 

 実際に誰かと対決するのが一番良いですが、「自分だったら何を出そうかな?」と考えるだけでも自分の好きなことに気づくきっかけになると思います。

単純にこのゲーム自体楽しいし道具もいらないので、移動中の暇つぶしなんかにどうでしょうか。

 

それでは。

 

 

 関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

お笑いライブのチケットの取り方 〜“置きチケ”って何?〜

 

 

この記事では、お笑いライブの「チケットの取り方」をご紹介します。

お笑いライブに行ってみたいけど、初めての方でどこからどうやってチケットを買ったら良いかわからないもいるかと思います。

ここでお笑いライブのチケットの取り方を知って、ぜひお笑いライブを見に行ってください! 

 

 

  1. チケットサイトで買う

    お笑い以外の音楽のライブ等でも主流なチケットの取り方かと。
    お笑いのチケットを扱っているサイトを4つ紹介します。
    ネットで買うのが便利だと思いますが、電話やコンビニの発券機でも買えます。


    チケットよしもと

  • 購入できる公演:よしもと主催公演(ほぼ)全て
  • 発券方法:よしもとの劇場発券機での発券、ファミマでの発券、郵送
  • 利点:劇場発券機での発券の場合、発券手数料が不要。芸人名や公演名での検索だけでなく、劇場ごとの公演の検索や日付ベース(今日の公演、明日の公演など)での検索できる。
  • 欠点:よしもと主催公演以外の検索ができない。ファミマ以外のコンビニでの発券ができない。
    ▷サイトはこちら


    e+(イープラス)

  • 購入できる公演:LOFTでの公演、よしもと以外の各種単独ライブなど
  • 発券方法:コンビニ(ファミマ・セブンイレブンサークルK/サンクス)での発券
  • 利点:各種コンビニで発券ができる。
  • 欠点:発券手数料がかかる。
    ▷サイトはこちら


    チケットぴあ

  • 購入できる公演k-pro特別公演、よしもと以外の各種単独ライブなど
  • 発券方法:コンビニ(ファミマ・セブンイレブン)での発券、ぴあ店舗での発券、郵送
  • 利点:一度購入した公演の出演者の新たな公演情報についてのメールが送られて来るなど、チケットに関するサービスが一番充実している。(詳しくはこちら。)
  • 欠点:発券手数料がかかる。
    ▷サイトはこちら


    Tiget(チゲット)

  • 購入できる公演:マセキ事務所ライブ、k-pro通常公演など
  • 発券方法:なし(整理番号を会場で伝えるだけ)
  • 利点:チケット発券の手間がない。
  • 欠点:現金支払いしかできない。登録公演数が少ない。
    ▷サイトはこちら

 

  1. 劇場で買う


    よしもとの劇場の窓口で公演のチケットを買うことができます。
  • 購入できる公演:よしもと主催公演(ほぼ)全て
  • 発券方法:その場で発券されたものを購入
  • 利点:人に聞きながら買える。
  • 欠点:わざわざ劇場に行かないといけない。
    ▷よしもとの劇場一覧はこちら

 

  1. 置きチケ(チケットの取り置き)で買う


    「置きチケ」とは、芸人さんにチケットの取り置きをお願いすることです。
    流れとしては、以下のようになります。

Twitterのリプ等で「行きたい公演」「名前(ニックネーム可)」「枚数」を芸人さんに伝える
→当日、会場の受付で「〜さんに置きチケ頼んでいた〇〇(名前)です」と伝えて料金を支払う

  • 購入できる公演:色々(前売りがなかなか売れていない公演が主)
  • 発券方法:劇場の受付で名前を伝える
  • 利点:当日予約でも前売り料金で買える。
  • 欠点:置きチケを受け付けていない芸人さんがいる。
       会場や公演によっては置きチケを受け付けていない。

 

  1. 手売りで買う


    芸人さんから直接チケットを買うことです。
    Twitterで「いついつにどこで手売りします」という方もいれば、出演公演の後に手売りをする人もいます。
  • 購入できる公演:色々(前売りがなかなか売れていない公演が主)
  • 発券方法:なし
  • 利点:芸人さんに会える。
  • 欠点:前売りが売れている公演だと買えない。いつどこで手売りしてくれるかわからない。

 

お笑いライブのチケットの取り方とその特徴はわかったでしょうか。

好きな方法でチケットを取って是非お笑いライブに行きましょう!

 

それでは。

 

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

【2018年注目】人気の若手芸人トリオ6組!

この記事では、「2018年注目したい人気の若手芸人トリオ」を紹介します。

最近勢いのある若手芸人にトリオ芸人が多いことをご存知でしょうか。

以下で紹介する6組を抑えておけば、今年のM-1キングオブコントをより楽しめること間違いなしです! 

 

  1. 四千頭身

    結成3年目。ワタナベエンターテイメント所属。

    公式プロフィールはこちら

    >個人的おすすめポイント
    今年勢いのある若手の1組。詳しくは「【2018年注目の若手芸人】四千頭身の勢いがすごすぎる件」で。

    今回紹介している6組の中で唯一漫才をメインにしているトリオです。

  2. ハナコ

    結成5年目。ワタナベエンターテイメント所属。

    公式プロフィールはこちら

    >個人的おすすめポイント
    「ワタナベお笑いNo.1決定戦」というワタナベ所属の若手芸人のネタ対戦で2018年に優勝!ちなみにこの大会の2位が四千頭身だったそう。

    ボケの2人がパッと見はそうでもないのですが、ネタ中で見ると気持ち悪いというか不気味?な感じ。

    特に岡部さんの顔は一度見たら忘れられない。

  3. ネルソンズ

    結成9年目。よしもと所属。

    公式プロフィールはこちら

    >個人的おすすめポイント
    にちようチャップリンの若手のネタ対決トーナメントにて優勝!

    コントがメインですが漫才で見ても面白いです。(「【M-1グランプリ 2017】準々決勝敗退したけどぜひ見てほしいコンビ」でも紹介)

    和田まんじゅうさんのキャラが面白いのはもちろん、ネタ自体もしっかり面白いです

  4. ジェラードン

    結成11年目。よしもと所属。

    公式プロフィールはこちら

    >個人的おすすめポイント
    ボケ2人の個性が強い・・・!

    ネルソンズよりももっと気持ち悪い感じです(良い意味で)。

    ハマる人はすごくハマるネタだと思います。

  5. トンツカタン

    結成7年目。人力舎所属。

    公式プロフィールはこちら

    >個人的おすすめポイント
    きっちりした技巧派コント師が多いイメージの人力舎(東京03アンジャッシュラバーガールなどの事務所)。彼らも例に違わずです。

    ツッコミの森本さんがインターナショナルスクール出身で英語が得意で、その他も色々器用かつ努力家というイメージ。

  6. 卯月

    結成3年目。人力舎所属。

    公式プロフィールはこちら

    >個人的おすすめポイント
    こちらも人力舎。そして若い!

    若いとて侮ることなかれ。きちんと面白いコントをしています。

    3人ともそれぞれ違った種類の良い声をしているなぁと思います。

    酒井さんが元巨匠の岡野さんに似過ぎている。。笑

 

「2018年注目したい人気の若手芸人トリオ」を6組紹介しました。

自分が好きなトリオ芸人は見つかったでしょうか。

 

それでは。

P.S.人力舎はプロフィールページにネタ動画が埋め込まれてて良いですね!

 

関連記事: 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com