お笑いの良いところ2つ

お笑いの良いところ、というか、自分がお笑いを好きな理由として、大きく2つあります。

 

①笑うと辛いこと悲しいことを忘れられる

そんなこと当たり前だろって感じかと思いますが、人を笑わせるってやっぱりすごいことだと思います。自分はお笑いに人生何度も助けられてきました。

すごく悩んで辛い時悲しい時、テレビや動画でお笑いを見ると、初めは全然それどころじゃない、笑えないという気分でも、それでもどうしても笑ってしまっちゃうようなボケって絶対あるんですよ。そういうので笑ってしまったら、「あ、負けたな笑」と思うし、一度笑ってしまうとだんだんと気分も晴れてきて元気になれます。

 

余談ですが、この話をすると思い出すことがあります。

自分が小学生のころに、クラスで泣いている女の子がいたらその子に向かってひたすらくだらない話をする男子がいました。女の子は最初こそ泣いているんですが、やっぱりどこかのタイミングで笑っちゃうんですよ。その後は「もう、うるさい!」とか言いつつも元気になっていました。今考えるとそれをできてた男子すごいな。

 

 

②自分の不幸話やコンプレックスも面白いこととして捉えられるようになった

ハゲとかブサイクとか貧乏とか一般的にはコンプレックスになるものがお笑いの世界だと武器になります。この考え方はお笑いのすごく良いところです。

ただ、この考え方はお笑いの世界にいなくとも自分の日常にもとりいれられます。自分もコンプレックスや不幸な出来事はありますが、それをどうやったら面白く話せるだろうかと考えようになってそんなに辛いことに思わなくなりました。引き寄せの法則とかでよく言う、「物事の良い面に注目する」という考えに近いかもしれません。

 

ただ、これら①②はあくまで自分の個人的な考えであり、お笑いで解決できるくらいの悩みやコンプレックスしか持ったことないんだろ、と言われたら何も言い返せません。それでもお笑い見て気分が晴れる人が少しでも多くいたら良いな、と思っています。(誰目線?笑)

 

 

それでは。

本郷奏多くんもお気に入り!! お笑い芸人 ニューヨークの魅力を語る

先日(2017/12/09)のメレンゲの気持ちで、本郷奏多くんの好きな芸人として「ニューヨーク」が紹介されていました!

 

「【M-1グランプリ 2017】敗者復活戦出場者紹介 ※あくまで個人の感想です。~Part 2~」の記事に書いたんですが、自分もニューヨークが好きなんです。

 

「ニューヨークのことそれほど知らないぞ」という人に向けて、彼らの魅力を語ります。 

 

ニューヨークとは?(基本情報)

公式プロフィールはこちら

ボケの嶋佐和也さんとツッコミの屋敷裕政さんのコンビ。

よしもとの学校である東京NSCの15期生で芸歴9年め(2018年時点)、

同期には横澤夏子さんやおかずクラブがいます。

 

漫才もコントも行い、M-1でもキングオブコントでもほぼ毎年準決勝に残っている実力派コンビです。

 

過去には、バチバチエレキテルという番組やオールナイトニッポン0のレギュラーも務めていました。

 

 

魅力その1 "性格が悪い"ネタが面白い

"性格の悪い"部分って誰にでもありますよね。そんな誰しもの中にあるけどほとんどの人が意識していなくて言語化もしていないような悪意をズバッと表現してくれるのがニューヨークのネタです。

 

屋敷さんがそうやってズバっと代弁してくれる一方で、その対象となる人の役を演じる嶋佐さんの方も素晴らしいです。本人の元々の見た目も絶妙に良いのか、何の役をやってもそういう人に見えます。窪塚みたいなヤンキーから電車のやばいおっさんまで。笑  しかも、演じてます感が全然なくて自然体なところも好きなポイントです。

 

あくまで個人の感覚ですが、「モテキ」とか「桐島部活やめるってよ」が好きな人はニューヨークのネタは好みだと思います。

 

ちなみに、メレンゲの気持ちにて本郷奏多くんは、「どんな人が苦手か?」と聞かれた時に「『俺俳優だぜ』みたいな人たちが苦手で、具体的には別に目も悪くないのに丸縁眼鏡をかけている人、はい俺の顔ここにありますよと言わんばかりの大きなハットを被っている人、黒魔術師ですかと言うような黒い大きなコートを着ている人、何も入らないような小さなバッグを小脇に抱えている人とか」と言っていて、こう言う発言をする人ならニューヨークのネタ好きだろうな〜と思いました。笑

 

 

魅力その2 屋敷さんのMCが上手い

彼らが主にライブをしている渋谷∞ホールのライブにて、彼ら世代が集まるライブがある場合、MCはほぼほぼニューヨークがやっていると言っても過言ではありません。

特に、屋敷さんは以前ADをやっていらっしゃったから?なのか、MCがすごく上手だと思います。(上から目線に聞こえたらごめんなさい。)

きちんと進行するところはきちんとする一方で、ボケた人に対してズバッとツッコんでくれます。屋敷さんはお客さんが感じた違和感をズバッと一言で言うのがとても上手いです。

 

 

魅力その3 嶋佐さんの大喜利が面白い

嶋佐さんの魅力は、その1のボケの役の成りきり度に加えて、大喜利の面白さです。

いわゆるバカリズムさんや又吉さんのような静かな技巧派と言うより、思いっきりの良い回答が多いです。

毎月ルミネtheよしもとトータルテンボス大貧民というライブがあり、その中で必ず大喜利のコーナーがあるのですが、自分は嶋佐さんの大喜利を見るためにそのライブに行っています。笑

 

 

おまけ よしもとに推され過ぎている⁈

これは、ゆにばーすの川瀬名人がよく言っていますが。笑

確かに、芸歴が若い内からライブにたくさん出ていたり、ファンの自分が見てもこのラインナップの中にニューヨーク入る?と思うような番組に出ていた時もあります。笑

でもそれも彼らが面白いからだと思っています!

本郷奏多くんにも「今の若手で一番実力がある」と言わしめたニューヨークですから、今後のさらなる活躍を期待しています!

 

 

 それでは。

 

こちらもおすすめ↓

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

おすすめのお笑い(2017年11月版)

11月に見たり聞いたりしてお気に入りだったおすすめのお笑いを紹介します。

 

ネタ編

今月はM-1関連のネタを2つ。公式がAudibleなのが微妙ですが。。

 

ジャルジャル「ピンポンパンゲーム」

M-1決勝のネタですね。何度も書いていますがこれで6位かよ〜という感じです。

とろサーモンが優勝したことに何の不満もないのですが、ネタとしては自分個人としてはこれが一番好きでした。

 

バニラボックス「ア段の音だけで会話」

こちらもM-1の予選動画から。ですが、この準々決勝の記事にもこの3回戦の記事にも書いていなかったのですが、実は気に入っていたのがこのネタ。

3回戦で初めて見て、その後たまたまライブで2回も見る機会があったのですが、見るたびに面白くなっていると感じたので、お気に入りに入れました。

このネタはAudibleでも楽しめるネタだと思います!

 

 

ライブ編

ガチマン

M-1直前の時期に豪華すぎるメンバーでのライブ。

MCもなくて完全にネタだけだったところも逆に良かったです。 

 

ライスネタコレクションライブ

ライスのネタを10本も見れるというお得なライブ。ネタは後々YouTubeに公式でアップされるそうです。

ライスはもちろん、MCのピクニックさんと竹内健人さんが素晴らしすぎて。「ライスがネタを10本する間に僕らが9回出てきます」w

 

愛にすべてを〜奇抜探偵・四条司の靉靆たる記憶

神保町花月の全盛期を知っている人なら誰もが知っているであろう、きばたんシリーズの完結作。

あの音楽とセットと演出がとても好きで。

まだシリーズが続くのであればもっと良いところをアピールするのですが、今回で終了とのことで。もう無いの悲しいな。 

 

 

TV編 

アメトーーク!:相方のツッコミ最高〜芸人

こちらの記事で紹介。個人的に相方の話をする回が好きです。

 

 

それでは。

【M-1グランプリ 2017】【感想】「みんな得した」回だった!

2017年のM-1の結果が出ました。とろサーモンさんおめでとうございます!!

 

自分は、決勝本番はもちろん、その前の敗者復活とその後の全員集合の配信と打ち上げ(途中で寝落ち。。)まで見ました。

 

僭越ながら感想など述べさせていただきますので、お付き合いいただけますと幸いですm(__)m

 

 

総評

「みんな得した」

全員集合の配信内で陣内さんが仰っていた言葉。本当にそういう回でした。コンビ別のことは後述しますが、全てのコンビがそれぞれの方法で印象に残ったと感じました。ぼんやりとした印象のコンビがいない!

 

 

笑御籤は良いルールだった?!

始まるまで"笑御籤"ってどんな形式のくじかと思っていたのですが、ちゃんと物理的なくじでした。"物理的な"という言い方をしているのは、画面でのアニメーションのくじとかじゃなかったという意味です。そういうのだと、どうしても操作できるんじゃない?とかいう疑いが出ちゃいますからね。(個人的には番組を盛り上げるためにそういう手段を使うのは全然悪いことじゃないと思いますが、批判は集まりやすくなりそう)

 

今まで後の順の方が有利と言われていましたが、笑御籤方式だと後の方の人は後の方の人で「いつ出るんだ?」という緊張感から逃れられないので少しは有利さ消えたかな?と。

 

くじ引いて予想以上にすぐ出番だったところはびっくりでした。

 

 

関西勢はやっぱり強い

最後の3組全員関西勢。

関西(≒大阪)の芸人さんは、東京ではそんなに知られてなくても関西ローカルにはたくさん出ているという人も多いそうで、そこで鍛えられるところもいっぱいあるんだろうな。単純にお笑い文化が根付いているのもあるけど。

大阪みたいに、東京ではそんなに見ないけどそこではすごい活躍できるし力つけれるみたいな地方がもっと増えたらいいなと思っています。サカイストが行った福岡がその足掛かりにならないかな。

 

 

 

個別コメント

※個人の感想のため、コンビごとに情報量に無駄があるのはご容赦ください。

マヂカルラブリー

公開処刑(?)されたマヂカルラブリー

 

と言いつつ、マヂラブが出た後は番組終わるまでずっとTwitterのトレンドにて"スーパームーン"の次(4位)にずっとつけていた。

そして、現在(2017/12/4)、”m1”とGoogle検索すると優勝のとろサーモンさんの記事よりマヂラブの記事が出てくるという。

 

この記事で書いたんですが、マヂラブのネタは前から変わってないです。お笑いは生ものなので、その時その時で見え方が変わったりしますからね。

 

ちなみに自分は、生でお笑いを見るようになってからTVの審査に全然不満が出なくなりました。

ライブ行こうよみんな。TVの画角じゃわからないこといっぱいあるよ。

「審査は画面の前で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」?

 

 

カミナリ

上沼さんの「叩かなくても良い」という衝撃的なコメント!

と思ったけど、確かに叩かなくても成立する気がします。

そのコメントをすぐに受け入れるカミナリに激和みしました。なでなで。

 

 

ゆにばーす

今回のM-1の成功は彼らのおかげと言っても過言ではありません。

トップバッターで世間的には無名の中であんなに笑いとれて本当にすごかったです。

トップバッターが良いと大会全体がよくなる。本当に見事だったと思う。

 

特にはらちゃんはいつも堂々としていてすごいな。

千鳥大吾さんコメント「みんな面白かったけど、一番声出して笑ったのは、はらちゃんがシャワー浴びるところ」

 

全員集合の配信では、川瀬名人が「西に爆弾しかけるしかない」と言っていたw なんと有効な手段w

 

 

さや香

この記事のときから言ってるけど、フレッシュでとても良かった。

全員集合か打ち上げのときに、新山くんが自身の出来は100点だったと言っていたけど、本当にそうだと思う。

100点だったというのを結構何度も言ってたんだけど、ああいう若くて男前な子が言うと全然嫌な感じがしないよねー(おねえ風)

 

 

 ジャルジャル

ジャルジャルが最後の3組に残らなかったことが今回の大会のレベルの高さを表していると思う。

こっちの記事でも書きましたが、このネタで6位か!って感じでした。けど、その上の順位に不満があるかといわれるとないという。

ゲームとして流行るんじゃない?という話題にもなっているようです。

 

全員集合の配信で、準優勝くらいの悔し泣きをしていた福徳さん。

個人的にあのネタすごい好きでしたし、練習量が半端じゃないのも伝わってきたのでその涙も納得だな、と。

 

 

 スーパーマラドーナ

前項で笑御籤は良かったんじゃないかと書きましたが、敗者復活に限っては今までの方が良かっただろうなと感じました。昨年までと勢いが圧倒的に違った。

そういう意味で公平感はかなりアップしたとも言えるのですが。

 

また、今年は敗者復活戦の動画がYouTubeに公式でアップされたので敗者復活と決勝でネタを変えたらしいです。

 

 

かまいたち

正に二刀流。

コントをやる人の漫才ってだいたいコントに入りっぱなしの漫才(サンドウィッチマンや和牛のスタイル)になるんですが、しゃべくり漫才のスタイルをとるという。考えてみれば、コントの方も漫才には出来ないコントをしてるし。

 

また、かまいたちはネタも面白かったんですが、ネタ外のコメントがいちいち面白くて。ネタ終わった直後ににゃんこスターの真似してましたし、3組から落ちた時のコメントも素晴らしかったです。笑

余談ですが、昔のM-1って敗退した後は結構みんな暗い感じだったような。

 

 

ミキ 

漫才も面白かったし、結構肝が据わっている感じだと思っていたのですが、緊張されてたようで。唇カサカサw

このコンビはすでに人気が出だしているコンビなので、さらに人気者になっていくんだろうなと。

 

 

和牛

正直結果が出るまで優勝は彼らだと思っていた。

和牛本人もたぶん勝ったと思ってたんじゃないかな。

最近、川西さんが女役のこと多くない?w

 

 

とろサーモン

みんな面白かったですが、1番応援していたのはとろサーモンさんだったのでとても嬉しいです!

優勝後の会見では真面目で謙虚なとろサーモンさんになってましたがw 

 

2本目のネタが石焼き芋のネタ(下ネタがもっと多いバージョンもあるネタ)だとわかり、笑い飯ゾーンに入ったと思う千鳥。(ピンと来ない人は2009年の決勝を見てほしい。)

 

 

 

その他個人的に好きだったところ 

※セリフは原文ママではないですが、ご了承ください。

 

@敗者復活戦:MCはりけーんず前田さん

(ランジャタイとAマッソのブロックが終わって)「あいつらもう来年頑張ることにしたのかな?」

 

@決勝:登場時の上沼さん

「昨年は"顔が白い"とすごく言われていたみたいなので、今日はこの通りノーメイクで来ました」

 

@全員集合配信:

優勝しても活躍していないチャンピオンの代表として名前の出るライスw

自分はライスのこと好きだよ!!!!!!

 

@打ち上げ:千鳥ノブさん

(千鳥のM-1の成績の話)「2003,2004年が最下位で、その後敗者復活から満を持して行った結果、6位にガシャーン(順位表に名前が入るときの音)やった」

 

 

 

まとめ

POISON GIRL BANDの吉田さんがこんなツイートをしていて、非常に共感したので載せさせていただきます。

 

今回は視聴率も良かったそうなので、これをきっかけに漫才そしてお笑いがもっともっと盛り上がったら良いなと思います!

 

 

  

おまけ

あーあ、3回戦と準々決勝の動画消されちゃった。

本番のTVの決勝もそうだけど、絶対無断転載する人がいるから公式でちゃんと出した方がみんなのためだと思うんだけど。

YouTuberじゃないからよく知らないけど、広告料とかで元とれるんじゃないのかな? DVDなんてすぐには出ないし、この動画社会で買う人も少ないから無断転載者に利益あげられるくらいならそうした方が絶対良いと思うんだけど!!!!

 

と思って調べたら、こんなの出てた。

なぜ聴くだけなのだ!!!!!

天竺鼠の登場時のマイクのボケとかどうやって笑えばいいんだ!!!!

 

 

それでは。

 

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

【M-1グランプリ 2017】【結果】優勝はとろサーモン!2018年の決勝出演も確実なのはあの人!?

とろサーモンさんおめでとうございます!!

natalie.mu

 

ちゃんとした感想はこちらの記事へ。

今年は本当にレベル高かったですね。トップのゆにばーすがまずめちゃくちゃ盛り上げてくれたし、ジャルジャルのあのネタで6位なの?(かと言ってそれより上の人の順位になんの不満もない)といった感じで。

 

 

そしてそして、今年も上沼さんのコメントが素晴らしすぎました。来年の決勝に出るのが一番確実なのは上沼さんだと思います。笑

 

 

それでは。

 

関連記事:

 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com