【2018年注目の若手芸人】四千頭身の勢いがすごすぎる件

2018年おすすめの若手芸人、四千頭身を紹介します。

 

四千頭身とは?

公式プロフィールはこちら

ボケの都築さん・石橋さんとツッコミの後藤さんのトリオ。

ワタナベエンターテイメント所属の芸歴3年目 、2018年現在で3人とも21才です。

www.youtube.com

 

"勢いがすごすぎる"とは?

2017年のM-1グランプリにて、芸歴2年目ながら準々決勝まで進んでいます。

また、2018年からラジオのレギュラーがスタートしています。しかも2本!!

(四千ミルク四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)

 

個人的おすすめポイント

なんと言っても若い!芸歴3年めで3人とも21歳とな!(2018年4月現在)

若手若手と言いつつ年齢はとっくに30を超えている「若手おじさん」が多かった中、本当に若い人来たなーー!と思います。(若手おじさんたちも好きですが)

はじめて彼らを見たのが2017年M-1の3回戦で(この記事でとりあげている)、自分より年下でこんな面白くてしっかりしたネタできる人が出てきたのかーーと衝撃を受けました。

自分は社会人4年目なのですが、まだまだ1個人として能力を認められているということはほとんどなくて、ある会社のある部門所属という肩書きありきでしか見られていないのが現実です。が、自分は「“四千頭身の”ラジオが聞きたい」「“四千頭身の”ネタが見たい」という感情を持っているわけで、それってすごいことだなぁと思います。

また、彼らのネタはツッコミの後藤さんのテンション低めのツッコミが特徴的なのですが、わざとやってるらしいんですよ!普段はもっとテンション高いけど、そっちの方が面白いからって!!3年目でそこまで考えられるの!!

全部含めて、自分より年下でこんなに頑張っている人いるんだなと思い、自分も負けてられないなと気が引き締まるトリオでもあります。

 

それでは。

 

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

たまには不満を言ってみる

いつもはポジティブな記事を書くことが多いのですが、たまにはネガティブなことも書いてみます。ネガティブというか改善してほしいことですが。。

 

先日お笑いライブを見に行きました。自分はチケットを持ってくるのを忘れるリスクを避けるために、いつも直前に発券します。でもって、その時のライブのチケットは劇場で発券できるタイプだったため、本当に会場に入る直前に発券したわけで。

でも、この発券の作業要りますかね?会場に発券機があるタイプだと、チケットを切っているお姉さんの目の前でチケット申し込み完了時にメールで送られてくる番号を発券機に入力して発券します。

いや、メール画面にQRコードつけてもらってそれをお姉さんがピッとやってくれれば良いじゃないか!QRコードを読む機械なんて10000円くらいで買えるみたいですし。。

チケット切るのもピッとやるのも時間はそんなにかからないし、むしろピッとやる方式にすれば人を置く必要もないし。。

当日券などは窓口で紙のチケット発券になるかもしれませんが、それもチケットにQRコードつけてればOKだし。

あまりお笑い以外のライブに行かないので、例えば音楽のライブとかってそうなってたりするんでしょうか?

 

あと、同時に毎回くれるアンケートもすごい無駄な気がしていて。。あれって公演の感想書くので公演後にしか基本書けないけど、公演後って夜遅い場合もあるし、ずっと席に座って書いて良いものかもわからないし急いで書くしかないんですよね。メールで届いて帰りの電車とかでスマホでサクッと答えられるなら喜んで書くんだけどな。。

そもそもそこまでして回収を望んでないんだろうか?だったら、紙にしても書きたい人だけに配って紙節約できるんじゃないだろうか。。

 

チケット申し込み完了後にメール→QRコード読み込んで入場→QRコードが読み込まれた人だけに終演後にアンケートをメールで送信(ポイントサイトのアンケートみたいに3ptくらいもらえるとより良い)というイメージ。

アンケート完了ページにその公演の出演者の次回以降の公演情報とか載せたら販促にもなりそうだし。(チケットぴあとかは一度買った出演者の公演情報が出るとメールがくる)

 

チケットよしもとの偉い人に伝われ〜〜〜笑

 

それでは。

 

 

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

おすすめのお笑い(2018年3月版)

3月に見たり聞いたりしてお気に入りだったおすすめのお笑いを紹介します。

  

【ライブ部門】

ニューヨーク単独ライブ「NEW NEWYORK」

ニューヨークファンなので彼らの単独は何度か行っていますが、自分が見た中で一番面白い単独でした。

本人たちがそんなこと意識する人たちとはとても思えないのですが(失礼)、タイトル通りNEW NEWYORKだった気がしました。

彼らのネタは偏見が強い口の悪いネタが多くてファンとしても「それは言い過ぎだよ・・・」ってこともままあるのですが、今回の単独のネタはそういうところが少なく、かと言ってニューヨーク色は出ているネタばかりで個人的にとても満足でした。

 

疑心暗鬼大喜利バトル〜滑狼〜ヤングゲート

前回の記事からとてもはまっている滑狼。

ヤングゲートはルミネでやっている滑狼の若手バージョンなのですが、今回もすごく面白かったです。

何もわかってないのに結果的に滑狼を助けている裏切り者のネルソンズ青山さん、みんなが役職発表しているのが羨ましくて言うべきでない最初のタイミングで占い師だと言って追放される本当に占い師のアイロンヘッド毛利さん、最初の追放者指名では必ず「シューレスジョー」と言ってくれるコマンダンテ石井さん・・・など見所がたくさんでした。(滑狼知らない人にはわからない書き方ですみません)

最近はひかりTVのアプリで過去分もさかのぼって見ています。気になる方はぜひ見てほしい!

 

 

 【ツイッター部門】

ライス田所さんのツイート(2018/03/05)

 どういう感情なの。笑 というツイート。

でも、ライス仲良いんだなと思いました。笑

 

 

 【メディア部門】

うしろシティ 星のギガボディ 2018/02/28(とその前3週間分くらい)

この回のテーマは「1時間でナンパをマスターする方法」。

ナンパするために話しかけて相手の心を開くことをナンパ用語でオープナーと呼ぶそうで。笑

この週のちょっと前から数週間にわたってリスナーから自分はどんなオープナーの使い手かというネタメールが届いており、スペシャルウィークのこの回では直接オープナー(ナンパ法)を伝授したいというリスナーに実際にTBSに来てもらおうという企画。ただし、色恋の話なので必ず両親のどちらか同伴で来てくださいというw

オープナーもくだらないし、どうにかして親御さんを連れてこようとするリスナーの感じが面白かったです。

最近は何を養殖したいかという話題がホットで、4/20のSPウィークは養殖がテーマです。(詳しくはブログをご確認ください)

 

それでは。

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

ある分野のヲタクになることは視野を狭めるように見えて実は見る世界を広げることにつながる論

自分は昔からお笑いが好きで、暇な時間はお笑いの動画を見たりライブに行ったりすることが多くインプットはお笑いに関することがほとんどです。

他のことに興味を広げた方が良いのではないかと思っていた時期もあるのですが、

結果として、この記事の長いタイトルで言っているようにお笑いを詳しくなっていくほど自分のできることが増えたり興味が広がったりしたことを実感しています。

その具体例を紹介します。

 

行動範囲編が広がった

お笑い好きというか、お笑いライブに行くようになったからですが。

特によしもとは大宮や幕張に劇場を作りやがる作ってくださるので、普段乗らない電車に乗って普段行かない土地に行くことが増えました。道中や劇場周辺のお店なんかも覚えました。都内でも、渋谷・新宿は全然道がわからなかったのですが劇場に行く中でだいぶ覚えられました。

また、なかなか一緒に行ける人がいないので1人で行くことが多くなり1人行動のハードルがぐんと下がりました。それによって、お笑いライブに行く以外でも1人でどこかに行くことも怖くなくなり行動範囲が広がったと感じています。

 

ITリテラシーがついた

かっこいい言い方をしてみました。笑

自分はSNSなんかもあまり積極的な方ではないのですが、お笑いの情報を仕入れるためにSNSをやっています。それがなかったら下手したらやっていないかもしれないのですが、それって今の時代からしたらすごい遅れをとった人になってただろうなぁと思います。そして、思いが抑えきれなくて(?) こんなブログまで書き始めています。笑

加えて、ネット配信の番組が増えてきたため、それをパソコンで録画する(動画キャプチャ)の方法とさらにそれを編集するスキルが身につきました。こういうのも覚えようと思ってやるより、好きなもののために取り組む方が格段に早く身につくことを実感しました。

  

案外長くなりそうなので、後編に続きます。 

 

それでは。

おすすめのお笑い(2017年12月~2018年2月版)

前回このお気に入りを書いたのが11月だったので、3ヶ月分のお気に入りです。

多くなったので2つに分けました。

 

【人部門】

東京ホテイソン

個人的に今年推しているコンビです。

ツッコミが光る若手コンビとして、この記事にも書いています。

面白いしキャッチーだし若いし売れるんじゃないかなーという期待を込めて、というのと、個人的にあのツッコミの真似をしたくてたまらないので早くもっと多くの人に浸透してほしい。笑

芸人さんの間ではあのツッコミを真似するのがすでに流行ってるようですし、こんなツイッターもあるみたいです⬇︎笑

twitter.com

 

平成ノブシコブシ徳井さん

徳井さんは、やばい人に見えてめちゃくちゃ的確なことをおっしゃるんですよ!

そのすごさを最初に知ったのは、アメトーークの「ギスギスしてるけどキングコング同期芸人」の回(2014年1月放送)のとき。それぞれのコンビの良い点悪い点その改善ポイントまで的確に話していたのがすごく印象に残っていて。

そんな徳井さん、ここ最近、内村てらすやゴッドタンの腐り芸人なんかでご意見番的な立ち位置で出られていることが多く、改めてそのコメントの的確さに感動しています。

時間があれば徳井さんのことだけで1記事書きたい・・・!

 

【ライブ部門】

・滑狼

よしもと主催の、人狼大喜利を組み合わせたライブ。

何年もやっているライブなのは知っていたのですが今年の1月に初めて行きました。何で今まで行ってなかったんだろうと後悔するほどめちゃくちゃ面白いライブでした。

お笑いが好きで頭を使うゲームが好きな人は絶対行った方が良いです!!!!

人狼のルールがベースになっているので少し複雑な部分もあるのですが、そういうのがアレルギー出るほど苦手!とかじゃなければ楽しめると思います。

終わったあとに一緒に見た人と話がはずむライブでもあります。

 

・よしもと好きなモノ大学

こちらもよしもと主催。それぞれが自分の好きなものについて語るというライブ。

アメトーークもそうですが、いろんなジャンルをわかりやすく話してくれるので楽しい。個人的にお笑いを絡められると興味が出るタイプなので。。笑

こちらはYouTubeで見れます。

個人的に好きなのは、野田君のゲームの話。へったちゃんw

youtu.be

 

後編②の「メディア部門」「ツイッター部門」「ワード部門」はこちら⬇️

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

 それでは。

 

関連記事: 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com