K-PROライブってこんなライブ!ホスピタリティが素晴らしい!!【お笑いライブ】

このブログでいくつかお笑いライブに関する記事を書いていますが、今日は東京のお笑いライブシーン支えいていらっしゃるK-PROさんのライブの素晴らしさを紹介します。

 

 

K-PROとは

東京を中心に、お笑いライブをほぼ毎日開催していらっしゃる団体です。

お笑いライブは所属事務所ごとに行われることが多いのですが、

K-PROさんのライブは色々な事務所の芸人さんを一度に見ることができるのが特徴です。

 

K-PROさんHPはこちら


このK-PROの代表である児島さんは自身も芸人さんをやられていたそうですが、

それだからか、どうしたらお客さんそして芸人さんが楽しめるかというのをすごくよく考えてらっしゃるように感じます。(ただライブを見に行ってるだけですがそう感じます。)

 

最近児島さんがインタビューに答えてらっしゃる記事があったのでそちらも紹介。

https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/530607/

 

K-PROライブの魅力とは

では、具体的にK-PROライブのどこが良いのかを4点紹介します。

 

1.お笑いへの感度が高い。旬な人をすぐライブに呼んでくれる。

ゴッドタンで「この若手知ってんのか」というコーナーが定期的にあるのですが、そのコーナーでこれからの若手を紹介していらっしゃるのが児島さんです。

児島さん自身がめちゃくちゃお笑いを見ていらっしゃるようで、ライブの出演者のラインナップがいつも素晴らしいです。最近この人面白いなと思った人はたいがいライブに呼んであるし、逆にK-PROさんのライブを見てこんなに面白い人いるんだ、と知ることもできます。

また、「K-PROとは」にも書いたように、1つの事務所だけでなく色々な事務所の面白い人が見られるのも良いところです。

 

2.お笑いファンが喜ぶようなライブ内容になっている。

1で書いた通り、出演者のラインナップが良いこともその1つですが、内容自体もお笑いが好きな人のことわかっているな、というものが多いです。

というのも、ライブ本編はもちろん芸人さんたちのネタが中心ですが、はじめや合間のMCをする人が固定でないライブが多く、その人選がその時のライブシーンの旬に沿っているなぁと思うものが多いんです。例えば、キングオブコントM-1の決勝進出者が決まった直後のライブはその進出者をOPのMCにしたり、逆に落ちちゃった人同士を採用したり・・・。お笑いファンがその時に聞きたい話をしてくれそうな人が話すような場を設定してくれます。

 

3.開場時の案内が丁寧。

これって、お笑いを見に行く側にとっては結構重要なポイントだと思うんです。

会場によっては外に並ぶこともあるんですが、その時の整理の仕方が素晴らしいです。まず、整理する人の声が大きい。そして、他の人の邪魔にならないようにきっちり整理してらっしゃるのですが、あくまで丁寧な対応です。初めてで勝手がわからない人にも安心です。

もぎりが終わって実際の会場に入っても、席に誘導してくれる方がいらっしゃいます(これが児島さんだったりする)。ここも声が大きくて丁寧です。また、K-PROさんの席は自由席なことが多いので、開演ギリギリの時間に行くと空いている席を探すのが大変だったりします。ですが、そういう時も「こちら空いております」と誘導してくれたり、他のお客様に「すみません、こちらもう少しお詰めいただけますか」だったり「恐れ入ります、そちらの席にお客様入るので前通らせていただきます」など、自分自身で言うのに少し勇気がいるようなことも率先して言ってくださって本当に助かります。

 

4.芸人さんへのケータリングが充実してる(らしい)。

自分も中に入って見たことはないですが、K-PROさんのライブはケータリング(楽屋におにぎりとかカップラーメンとかお菓子とか置いてある)が充実しているそうです。芸人さんへの配慮も素晴らしくてさすがだなぁと思います。

楽屋の環境って、一般の社会人で言うところの職場環境と同じじゃないですか。やっぱり、無料のウォーターサーバーとかオフィスグリコとかあった方が仕事にも力が入りますよね。



上記全てに共通するのは、

お客さんそして芸人さんに対するホスピタリティ精神だと思います。
K-PROさん大好きです。これからもライブ見に行きます。
そして児島さんに弟子入りしたい。笑



それでは。

 

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

 

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com