お笑いライブのチケットの取り方 〜“置きチケ”って何?〜

 

 

この記事では、お笑いライブの「チケットの取り方」をご紹介します。

お笑いライブに行ってみたいけど、初めての方でどこからどうやってチケットを買ったら良いかわからないもいるかと思います。

ここでお笑いライブのチケットの取り方を知って、ぜひお笑いライブを見に行ってください! 

 

 

  1. チケットサイトで買う

    お笑い以外の音楽のライブ等でも主流なチケットの取り方かと。
    お笑いのチケットを扱っているサイトを4つ紹介します。
    ネットで買うのが便利だと思いますが、電話やコンビニの発券機でも買えます。


    チケットよしもと

  • 購入できる公演:よしもと主催公演(ほぼ)全て
  • 発券方法:よしもとの劇場発券機での発券、ファミマでの発券、郵送
  • 利点:劇場発券機での発券の場合、発券手数料が不要。芸人名や公演名での検索だけでなく、劇場ごとの公演の検索や日付ベース(今日の公演、明日の公演など)での検索できる。
  • 欠点:よしもと主催公演以外の検索ができない。ファミマ以外のコンビニでの発券ができない。
    ▷サイトはこちら


    e+(イープラス)

  • 購入できる公演:LOFTでの公演、よしもと以外の各種単独ライブなど
  • 発券方法:コンビニ(ファミマ・セブンイレブンサークルK/サンクス)での発券
  • 利点:各種コンビニで発券ができる。
  • 欠点:発券手数料がかかる。
    ▷サイトはこちら


    チケットぴあ

  • 購入できる公演k-pro特別公演、よしもと以外の各種単独ライブなど
  • 発券方法:コンビニ(ファミマ・セブンイレブン)での発券、ぴあ店舗での発券、郵送
  • 利点:一度購入した公演の出演者の新たな公演情報についてのメールが送られて来るなど、チケットに関するサービスが一番充実している。(詳しくはこちら。)
  • 欠点:発券手数料がかかる。
    ▷サイトはこちら


    Tiget(チゲット)

  • 購入できる公演:マセキ事務所ライブ、k-pro通常公演など
  • 発券方法:なし(整理番号を会場で伝えるだけ)
  • 利点:チケット発券の手間がない。
  • 欠点:現金支払いしかできない。登録公演数が少ない。
    ▷サイトはこちら

 

  1. 劇場で買う


    よしもとの劇場の窓口で公演のチケットを買うことができます。
  • 購入できる公演:よしもと主催公演(ほぼ)全て
  • 発券方法:その場で発券されたものを購入
  • 利点:人に聞きながら買える。
  • 欠点:わざわざ劇場に行かないといけない。
    ▷よしもとの劇場一覧はこちら

 

  1. 置きチケ(チケットの取り置き)で買う


    「置きチケ」とは、芸人さんにチケットの取り置きをお願いすることです。
    流れとしては、以下のようになります。

Twitterのリプ等で「行きたい公演」「名前(ニックネーム可)」「枚数」を芸人さんに伝える
→当日、会場の受付で「〜さんに置きチケ頼んでいた〇〇(名前)です」と伝えて料金を支払う

  • 購入できる公演:色々(前売りがなかなか売れていない公演が主)
  • 発券方法:劇場の受付で名前を伝える
  • 利点:当日予約でも前売り料金で買える。
  • 欠点:置きチケを受け付けていない芸人さんがいる。
       会場や公演によっては置きチケを受け付けていない。

 

  1. 手売りで買う


    芸人さんから直接チケットを買うことです。
    Twitterで「いついつにどこで手売りします」という方もいれば、出演公演の後に手売りをする人もいます。
  • 購入できる公演:色々(前売りがなかなか売れていない公演が主)
  • 発券方法:なし
  • 利点:芸人さんに会える。
  • 欠点:前売りが売れている公演だと買えない。いつどこで手売りしてくれるかわからない。

 

お笑いライブのチケットの取り方とその特徴はわかったでしょうか。

好きな方法でチケットを取って是非お笑いライブに行きましょう!

 

それでは。

 

関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com