手取り早く自分の好きなことを見つける方法

巷では「これからは好きなことを仕事にする時代だ!」とか言われていますが、大人になって仕事をしてると自分の好きなことがわからないという感覚になってくる気がしています。

自分の好きなことを見つける、というか好きなこと・得意なことに気づく方法を紹介します。

 

 

好きなことを見つける方法とは? 

「クイズを出す」ことです。

もう少し詳しく言うと、「相手が絶対答えられないクイズを出し続けた方が勝ち」というゲームをすることです。

 

<ルール>

・2人〜で行う。

・1人ずつ順番に出題者となり、他のメンバーは解答者となる。

・出題者は他のメンバーが絶対答えられないと思うクイズを出題。

・任意の制限時間内に正解が出なかった場合はセーフ。次の人が出題者となる。

・誰かに答えられたらその出題者はその時点で負け。

・最後まで残った人の勝ち。

 

 

<出題の注意点> 

・ググったら答えがわかる範囲で出題。(自分の親の問題とかはなし。ただし、親が有名人の場合はググれるのでOK)

・出題者は何も見ないで出題する。自分が答えられない問題を出したらもちろんアウト。

 

 

実はこれ、昔「くりぃむしちゅーのたりらリでイキます!!」という番組があったのですが、その中の「出題王」というコーナーのものです。(細かいルールは多少違うかも。)

 

 

なぜ好きなことを見つけることに繋がるのか?

簡単に言うと以下の2つが理由です。

相手が答えられない問題を出さなければいけない

→一般に知られていないようなマニアックな問題を出す必要がある

→自分がよく知っている分野からしか出せない

➡️その分野が自分の好きな分野・得意な分野

 

長期戦になると自分の出題できる分野が偏ってくる

➡️その分野が自分の好きな分野・得意な分野

 

 

 実際に誰かと対決するのが一番良いですが、「自分だったら何を出そうかな?」と考えるだけでも自分の好きなことに気づくきっかけになると思います。

単純にこのゲーム自体楽しいし道具もいらないので、移動中の暇つぶしなんかにどうでしょうか。

 

それでは。

 

 

 関連記事:

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com

sdfghjklasdfghjkl.hatenablog.com